レイアウトのレスポンシブ化追加情報♪はじめの4つ。

昨年の年に一度のJimdoの最大イベント「PAGES」で発表がありましたが、「レイアウト」のレスポンシブ化が順次はじまっています。

 

レスポンシブになると、スマホ表示が変わる。

このレスポンシブ化でユーザの皆さんが実感するのは、スマホ画面。

現在、PCサイトとは別にスマホサイト用にレイアウトが用意されていますが、レスポンシブサイトは、PCサイトの情報をほぼそのままに、表示する幅によって「配列を組み替えて」スマホで表示するというもの。

 

従来ある、PCとスマホ画面の色のイメージが異なったり、サイドエリアのコンテンツが表示されていない、、といったことが解消されます。

例)PCでの表示
例)PCでの表示
例)スマホでの表示
例)スマホでの表示

現時点でレスポンシブ化済みのレイアウトは4つ!

Miami(マイアミ)Malaga(マラガ)に加えて、Shanghai(上海)Copenhagen(コペンハーゲン)の2つが追加になりました!

Jimdo公式サイトでアカウントをとる際にも並んでいるレイアウトです。

もちろん、どのレイアウトを選んでも、管理画面から変更はいくらでもできます。

 

Miami(マイアミ)

Malaga(マラガ)


Shanghai(上海)

Copenhagen(コペンハーゲン)


【すでに上記のレイアウトを使用してて、レスポンシブに適用されたい方】

現在使用中で適用したい場合は、「レイアウト」を選ぶと“適用する”と表示がでている、又は一度他のレイアウトに変更し、改めて選択しなおす必要があるそうです。加えて以前の背景機能をお使いの方は、新しい背景機能に変更する必要があるそうなのでご注意を。

 

【他のレイアウトを使用していて、レスポンシブに変更すべきか迷ってしまった方】

レスポンシブにするのは魅力的ではありますが、Jimdoのサイトはすべてスマホ対応はされていますので、変えなくてはダメというものではありません。

スマホユーザに見やすく伝わるサイトにすることが優先順位は上。現時点でレスポンシブにしなきゃ〜が目的になっていたらご注意を。

 

因みに完了時期は未定ですが、「レイアウト」から選んでいる方は全てレスポンシブ化される「予定」なので、待つのも手。また、独自レイアウト、旧レイアウトをご利用の方は、選択肢が増えてから検討するのも手です。

 

以上、ご参考まで!