無料から使える♪高機能な送信フォームいろいろ

素材:素材library.com
素材:素材library.com

Jimdoにも、お問い合わせなどで利用する「フォーム機能」があります。

項目を増やせるようになったりバージョンアップしていますが、もう一声!「自動返信メール(フォームを入力したと同時に入力者に自動で返信メールをおくる)」や「SSL通信(暗号化通信)」ができるといいな、、と思っているかたも多いかなと思います。

 

ここがネックになっていたら、もったいない。

現状では外部サービスを利用するという手もありますよ。

 ということで今回は、無料から使えるサービスをいくつかご紹介します。

【利用方法・詳細は、各サイトでご覧ください。】

 

 

◎ フォームズ 〜お問い合せ、アンケート、注文フォームも〜

フォームズ

http://www.formzu.com/

 ▼無料で使える機能

・SSL通信

・自動返信メール

・ファイル添付送信

・Google Analyticsのトラッキング

・10項目設定可

・ログ保存件数100件

・作成フォーム数 1つ

※詳細はウェブサイトでご確認ください。

※有料プランは年額3800円〜

◎レスポンシブ対応


◎ フォームメーラー 〜ドラッグ&ドロップで簡単〜

フォームメーラー

http://www.form-mailer.jp/

 ▼無料で使える機能

・SSL通信

・自動返信メール

・Google Analyticsのトラッキング

・7項目設定可

・回答保存期間6ヶ月

・作成可能フォーム数 5個

※詳細はウェブサイトでご確認ください。

※有料プランは月額1000円〜

◎レスポンシブ対応


◎ オレンジフォーム  〜10個まで&入力項目自由〜

オレンジフォーム

http://www.os7.biz/form/

 ▼無料で使える機能

・SSL通信

・自動返信メール

・Google Analyticsのトラッキング

・入力項目自由

・作成可能フォーム数10個

 

メルマガ配信システムも無料で使えるオレンジメールシリーズ

※詳細はウェブサイトでご確認ください。

※有料プランは月額1200円〜

◎レスポンシブ対応はHTMLの知識が必要


 

設置方法は、各ウェブサイト内でご確認ください。

いずれも、リンクをクリックして別ウィンドウで開くことも、ページに埋め込んで表示することも可能。埋め込み方法(HTMLなどのソース)は、それぞれ異なります。

 

なお、JimdoのページにHTMLなどのソースを埋め込む場合は、コンテンツ追加→「ウィジェット/HTML」を選んで貼り付けましょう。

 

また、どのフォームを利用しても、公開する前に<必ず>テスト送信(自分で実際にフォームに入力して受信を確認)することを忘れずに。

“あたりまえ”と思っても、案外忘れてしまう方多いようです。

 

以上、ご参考まで。