気になるJimdo NewUI新デザインレイアウト

Jimdo NewUIリリース記念キャンペーン
Jimdo公式サイトより

さぁ、スタートしたJimdoのNewUI。

コンテンツ追加(項目追加)の操作性の変更だけでなく、デザインレイアウトも新しく追加になり、

既存ユーザは気になっているに違いない。

   でも正直ちょっと手が出ないに違いない。

 

そんなこんなをわかってか?!  Jimdoの「NewUIリリース記念キャンペーン」なるものが!

Jimdoスタッフが作ったサンプルサイトも!

 

「じゃ早速、新デザイン使ってみようじゃないか」という気合いは、すみません当管理人にはまだありません(^_^;) が、新しいレイアウトデザイン使ってみたいという方へ少しご紹介しておきたいと思います。

 

尚、既存ユーザがNewUIを使用するには、切替が必要です。

切替方法は前回のブログ記事「Jimdo NewUI、まず3つ抑えておこう」を参考にしてください。

 

新レイアウトは「幅広」で「ヘッダーアレンジ」様々

旧レイアウトは横幅が狭いなぁと思っていた方も多いのではないでしょうか。新レイアウトでは幅広です。 また、今まであった「ヘッダーの編集」という形がなくなり、ロゴ(画像)、サイトタイトル、背景、そしてナビゲーション配置などの組み合わせでアレンジの自由度がアップ。とても簡単には説明できません。(^_^;) いずれにしてもいろいろ試す必要がありそうですが、今までとはひと味ちがったオリジナリティあるデザインが作れそうです。

 

ただ、既存ユーザですでに稼働している場合、切替には計画が必要かと思います。ここでは、戻せる・戻せないチェックと準備ポイントを紹介します。

 

1.まずは、レイアウト選択方法を確認。

編集画面の右上「レイアウト」をクリックすると、最上部にずらっとレイアウトが並びます。

ここで新しいレイアウトが選べます。

2.試しにひとつ選んでみました。

現在のレイアウトが、左ナビゲーションでヘッダー画像横幅いっぱいなので、似たのを探すと・・・ない。(大汗)めげずに“サイドにナビゲーションがある「Dublin」”を選んでみました。

ん〜、ヘッダー画像が消えました。

どうやら、このレイアウトではヘッダー画像がついてこなくて、「ロゴ」というエリアに改めて画像を登録する形になるようです。


「やり直す」をクリックすると、元に戻りました。ということは、プレビューまでなら戻せるのであれこれチェックできそうです。


3.保存してから、元のレイアウトを選び直してみました

※レイアウトプレビューを保存する場合は、元のレイアウト番号を控えておくのを忘れずに。


「保存」してみると、、、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

きゃ〜っ、ヘッダー画像がレイアウト崩れしました。(大汗)

でも大丈夫でした。「ヘッダー編集」→「ヘッダーの高さを変更」を選んだら自動的に元に戻りました。自動的でなくてもここだけ修正すればとりあえずこのレイアウトに関しては元通りになったようです。

 

ただ、スタイルを編集した後で元にもどす場合は、この限りではないかもしれません。その場合は修正するということで、自己責任で腹をくくって?!とりかかってください。

(念のため変更前のレイアウト&スタイル設定をメモっておくと安心ですね)

 

配置を決めて選べば、変更もスムース?!

配置とは、ナビゲーションやサイドバーの位置のこと。ナビゲーションを「縦並び」→「横並び」にするだけでも、作業負担は増えてしまします。どのレイアウトにするか迷ったら、まずは現状と配置が近いものを選んでみるとよいと思います。

 

そこで、簡易的ですが各レイアウト紹介ページを用意していますので、配置をご参考ください。

 

NewUIの新レイアウト

1カラムレイアウト

(サイドバーのない縦1列のレイアウト)

2カラムレイアウト

サイドバーのある縦2列のレイアウト)


無料アカウントを一つ取得してテストするのも手。

稼働しているサイトの場合、そのまま変更作業をするのは若干リスクがあるかもしれません。

そんな場合は、無料アカウントを別にもう一つ取得して、デザインを決めてから本サイトに反映させるなど、状況に応じて検討するといいですね。


今回はここまで。

ご参考まで!