センタリングで「スペースキー」の使用はNG!

見やすくしよう!ということで、センタリング(中央揃え)や右揃えなどの工夫している方いらっしゃいますよね。ただ、やり方を間違えていると見やすくしようと思っているのに、見にくくなっている可能性大です。

 

ポイントは、文章揃えの機能。写真の○印のアイコンです。これを使わずにスペースキー(空白キー)で見た目で調整している人は要注意。

思い当たる人はチェックしてみてください。

 

 

上段と下段、一瞬同じように見えますが、、、、

↓↓↓

 

プレビューでテキスト部分を選択してみると、上段はスペースがいっぱい。

スマートフォンで見ると、レイアウト崩れが、、、

閲覧する人は、作り手と同じ環境ばかりではありません。

Internet ExplorerやGoogle Cromeなど使用しているブラウザが違ったり、年配の方は、パソコンの設定で大きな文字にしている人もいるかもしれません。

 

一番わかりやすいのがスマートフォン表示。パソコンの横幅と確実に異なるので、強引に調整していると画面の様にかえって見にくくなってしまいます。

 

こういった状態にならないためにも必ず「中央揃え」「右揃え」といった機能を使用しましょう。

 

すでにスペースキーで作ってしまっている方は、早速修正しておきましょう。

修正方法は動画でご紹介。

以上、ご参考まで。

 

なお今回の動画は、無料ソフトMac OSXに組み込まれているQuickTimeで画面動画撮影しました。これは簡単。便利です。