そのまま&ありがちなパスワード使ってませんか?

IllustAC
使用素材:IllustAC

Jimdo新規アカウント取得時に自分でパスワードを設定できるようになってから3ヶ月近くたったでしょうか。皆さんどんなパスワードを設定されていますか?

以前はJimdoのアカウント取得時に自動的に発行されていたのですが、変更せずそのまま利用している方も結構いらっしゃるようです。

 

銀行やクレジットカードで使用するパスワードに比べると、ついつい管理が甘くなりがちですが、

ホームページも充実してきたらなおさら、数字だけ、英数だけ、またはよくありがちなパスワードを使わずに、最低限の自己管理。今一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

ということで、今回は、パスワード設定について書いてみようと思います。

 

人気の高いパスワード

パスワードの管理ソフトウェアを提供しているSplashData社が2011年に発表した「(参考)25の最悪なパスワード」という記事がありました。海外の調査結果ではありますが、「どきっ」とされたかたいらっしゃいますか?

  • password
  • 123456
  • 12345678
  • qwerty
  • abc123
  • monkey
  • 1234567
  • letmein
  • trustno1
  • dragon
  • baseball
  • 111111
  • iloveyou
  • master
  • sunshine
  • ashley
  • bailey
  • passw0rd
  • shadow
  • 123123
  • 654321
  • superman
  • qazwsx
  • michael
  • football

こんなパスワードは避けたい

簡単に言えば、想定しやすいものは避けること。

例えば  ・ホームページアドレスと同じもの(****.jimdo.comの****の部分)

      ・個人情報(名前、誕生日、電話番号)

      ・連続した数字、一般的な単語(例:12345、homepage,jimdo)

      ・キーボードの横列キー(例:asdfg)

 

Jimdo公式サイトには“セキュリティを高める為、半角英数字が混合した8文字以上のパスワードを設定することをお勧めいたします。”とあります。

2013年3月までにアカウント取得されている方で、自動設定のパスワードは英語のみの場合もありますね。セキュリティもそうですが、そのパスワードを記憶できずログインを面倒に感じていたりしたらなおさら、管理しやすく想定されにくいものに変更されてみてはいかがでしょうか。

 

◎英語と数字を混在させる
 
英語の大文字小文字の区別もできます。

◎できれば暗記できるものがおすすめ

  これは個人的意見ですが、メモ管理するより記憶してログインできた方が、更新しよう!と思った

  タイミングを逃さず、更新頻度も高まります。

  更新したい時に“パスワードはどこだっけ~”と探すのではなくすぐ実行できるよう、

  覚えやすく、且つ想定されにくいパスワードがおすすめです。

◎必要に応じて定期的に変更する
  例えば、外出先でPCを使用してログアウトし忘れると、COOKIEが残り次の人がログインできてしまいます。

  パスワードの変更方法はチェックしておきましょう。

 

パスワードの変更方法は、こちらのページで紹介しています。
パスワードの変更

 

以上、参考まで!

<参考サイト>

※Jimdoのパスワード設定は、半角英数字(大文字小文字)が混合した8文字以上となります。

 下記のサイトは、一般的なパスワード設定についての内容となっています。

独立行政法人情報処理推進機構:「IDパスワードは適切に管理しましょう」

警視庁:IDとパスワードの適切な管理