これは便利!無料の画像加工ソフト

管理人自身がサブ的に使っていることもあり、今まで無料画像ソフトGIMPを紹介していましたが、

Jimdo・みんビズユーザーに、利用しやすそうな便利ソフト発見!

早速紹介しちゃいます。

 

その名も“EDITOR(Photo Editor Onlline)”

 

なんたって、ソフトのインストール不要なので、パソコンへの容量の負荷なし。
(インターネット環境は必要。Jimdoと同じですね)

つまり、画面を開くと即使えます。

 

画像処理ソフト
画像処理ソフト

早速表示されるのは、左の画面。

真っさらな状態から作るか、元となる画像を読み込んでつくるかなど選べます。

 

画像ソフト使うのはじめての人は、レイヤーとかわかりずらいかな~。

 

でもそこはJimdoユーザーの新しいシステムに立ち向かう自分力(!)で、

操作画面マークの雰囲気でトライしてみてください。

 

↓操作画面は、こんな感じです。

試しに一つ、最近食べたカレーの写真を取り込んで、文字、まわりに枠、○枠にキャッチをつけてみました。

 

1)画像に文字をのせるのは、画像を読み込んで、操作画面左に

  あるツールバー「A」をクリックして文字を打つだけ。

 

2)枠は、レイヤーパレットの下に“レイヤースタイル”というボタン

  があるので、それをクリック。

  “インナーグロー”を設定すればOK.。

3)○枠は、図形を書いて、その上に文字を載せます。

あとは保存すれば完成です。

 

 

【プチポイント】

レイヤーっていうのは、透明フィルムのイメージ。

画像ソフトは、取り込んだ画像(1枚のレイヤー)に文字や図形を載せて作るより、

複数のレイヤーを使うのがポイント。

例えば、文字で1枚、図形で1枚、、といったように重ねていくと、

あとから位置を移動したり、部分的に削除したい場合など修正するのに便利です。

レイヤーを重ねるのは、新しいレイヤーを追加した場所に、新しく図形などを配置すること。

まずは、この感覚がわかれば、画像ソフト操作がぐ~んと楽になります。

 

※ざっくりとした説明で、すみません~。とりあえず、ご紹介まで!