Google Search Consoleの設定

※2015.5月まではGoogleウェブマスターツール呼ばれていたツールです。

Google Search Console(ぐーぐる・さーち・こんそーる)とは、Googleが提供しているサイト管理者向けのツールで、検索エンジンにかかわるチェック機能が搭載されていて、SEOに役立つ設定があります。

 

Googleアカウントを取得した上で、ウェブマスターツールに登録→ウェブサイトに反映→そしてページのデータ(サイトマップ)を読み込ませる手順が必要ですが、Jimdoではかなり簡単になっていますので、是非トライしてみてください。

 

◆Google Search Console利用するための設定手順◆

  1. Googleアカウントを取得し、Google Search Consoleを利用開始する。
    右上の「プロパティを追加」をクリックしてURLを入力すると“所有権を確認します”とかかれた画面になります。
  2. 「別の方法」と書かれたタブをクリック。「HTMLタグ」にチェックをするとHTMLタグ(メタタグ)が表示されますのでコピーします。次にこれをJimdoに貼り付けます。
    ex.<meta name="google-site-verification" content="*************" />
  3. Jimdoにログインし、管理メニューから[基本設定]→[ヘッダー部分を編集]を表示して先ほどコピーしたHTMLタグ(メタタグ)を貼り付けて保存します。
  4. 3で保存した後、Google Seach Consoleの先ほどの画面にもどって、「確認」ボタンをクリックすれば利用設定完了です。

次に、Google Search Consoleにウェブサイトのデータを読み込んでもらう為、サイトマップの登録を行います。

 

Jimdoでのサイトマップの用意は簡単♪ 自分でXMLサイトマップを作成しなくても自動生成されるので、sitemap.xmlを設定するだけでOK!
これは簡単です! 以下、設定方法を紹介します。

 

 

サイトマップ(sitemap.xml)の追加方法は簡単♪

Google Search Conleの画面左、「クロール」→「サイトマップ」をクリックして、右上に表示される「サイトマップの追加/テスト」をクリック。これだけです。

 

下のような入力画面が表示されるので「sitemap.xml 」と入力して「サイトマップを送信」をクリックするだけ。

ブログ機能を使っている人は、「/rss/blog」も追加しておきます。

※http://jim-do-it-yourself.jimdo.com/の箇所は、ご自身のサイトURLが表示されます。


サイトマップ送信完了のメッセージが表示されたら完了です。

 

参考:Googleウェブマスター・Search Consoleの説明←Googleのサポートサイト

参考:JImdo公式サポートサイト:サイトマップ

 

◎2017.12.20 HTTPS開始以前に設定された方は再設定が必要です。

[重要]Google Search Console (Googleウェブマスターツール)の設定変更について