· 

【残念なお知らせ】Jimdoのインスタ連携・別の簡単な方法

【残念なお知らせ】

InstagramAPIの仕様変更から廃止に向けて進んでおり、ご紹介したツールほか投稿写真が自動的に表示されるAPIを利用したツール全般表示されなくなってしまいました。

代替えとしては、InstagramのURLにリンクをはる形をおすすめします。自動的に写真が表示されないのは残念ですが、これが確実です。当サイトの「リンクバナー画像」でInstagramのリンクバナーもご用意していますので、よろしければご利用ください。


インスタをJimdoで連携して表示させることができ、Jimdoでもいろいろ紹介されています。

 

Jimdo公式ポータル「JimdoとInstagramを連携していみよう」

 

「コンテンツ追加」から項目はあるけれど、少しハードルが高いぞ、という人のために、簡単な方法をひとつご紹介します。


Jimdoの「コンテンツ追加」の項目はこちら

項目は用意されているけれど、設定を難しく感じることがあるかもしれませんね。

ログイン、ユーザ登録不要の無料ツール。コピペだけで完了できます。

https://instawidget.net/

 

ユーザー名だけでなく、ハッシュタグでも設定できます。こんな感じ。

 

今回紹介するのは「InstaWidget」


設定は簡単。ユーザ名orハッシュタグを入れるだけ!

1)設定して埋め込みコードを取得

2)Jimdoで「ウィジェット/HTML」をクリックして、埋め込みコードをペースト

※ワンポイントアドバイス参照


埋め込みコード・ワンポイントアドバイス

Jimdoは横幅サイズで配置が可変するレスポンシブサイトのため、幅が指定されているとスマホで綺麗に表示されない場合があります。それを回避するために、生成されるコードの width=**px の部分を width=100% に変更しましょう。

トライしてみてください。以上、ご参考まで。