sample-ブログ


このホームページの中で、日記形式の記事投稿(ブログ)を設定することができます。

 

トップページにも掲載していますが、下記は、管理人ブログの記事です。

このように、異なるページにも掲載することができます。

また、記事を分類することができ、トップページには、分類Aにして新着情報を掲載して、下層のページは分類Bとして、日常のこと掲載する、、などわけて掲載することも可能です。

 

 




以下、管理人ブログ記事


Jimdo有料プランの価格変更のこと。

素材:illustAC
素材:illustAC

Jimdoより「プランの内容変更およびオプション価格の値下げ」についてインフォメーション届いたかと思います。

 

2018年1月24日(水)より変更。既にJimdo有料プランを利用している方へメリットをご紹介します。

※以下金額表記は、2018.1.24現在


既に利用している人は「プラン内容の変更はなし」

まず、プランに関する変更(ドメイン・メールアドレス)は、「JimdoPro(はじめてウェブ経由含)」「JimdoBusiness」をこれから利用する方のみ該当とのことです。すでに契約、利用されている方は該当しませんのでご安心を。

オプションがお得に!「追加ドメイン&追加メールアドレス値下げ」

現在オプション費用を支払って、独自ドメインのメールアドレスを追加したり、1サイトで独自ドメインを2つ以上使っている方、朗報です!

正直今までオプション料金は割高でしたが、次回の契約更新時よりうんと安くなります。

追加メールアカウント(2つ目のメールドレス利用)2,520円/年 → 945円/年に値下げ

 

【余談:独自ドメインのメールアドレスを使わない人は多いけれど?!】

すでにJimdoの有料プランの契約されている人は1つセットされているんですよ。これってすごくお得なことです。(設定がわからない方はこちら参照:https://jp-help.jimdo.com/mail-settings/

独自ドメインを使って、これから新規で利用する方は金額が変わります。

今まで「独自ドメイン1つ」「独自ドメインでのメールアドレス1つ」がセットされていましたが、これが有料になります。

 

プラン費用は従来通り。 JimdoPro(945円/月)、JimdoBusiness(2415円/月)。

これプラス

独自ドメイン料金…初年度無料。2年目から1620円/年。※.com.netなど基本ドメインの場合の料金

メールアドレス利用…972円/年〜。

 

事実上の値上げですが、他とメリットを比べても高くなってやだ!という判断はもったいない。

 

独自ドメインについてはあくまでもJimdoで取得した場合なので、外部で取得するとコストが抑えられる可能性もあります。(従来もメールアドレスをたくさん使う場合は、外部契約がお得でした。)

 

ただ、Jimdoとの連携に設定が必要なので、手続き苦手さんにはおすすめしません。

以下、比較的リーズナブルなサービスをいくつかご紹介しますので参考にしてください。

さくらのレンタルサーバ お名前.com ムームードメインなど

 

参考)プラン内容の変更およびオプション価格の値下げについて
https://jp.jimdo.com/notification-change-2018/

 

参考)(外部で)取得済みのドメインをJimdoで利用する場合

https://jp-help.jimdo.com/usedomainalreadyhave/

 

またJimdoの有料版をご利用でも独自ドメインを使用しないという選択肢もあるにはあります。(https://XXXX.jimdo.com ←独自ドメインを設定しないとJimdoFreeのようなjimdo.comがついたURLになります。)個人的には正直おすすめしませんが、ご自身の目的と費用計画にあわせてご検討してみてください。

兎にも角にも、更新忘れやダウングレード手続きにご注意を!

とりあえず、昔からのユーザは従来と据え置き、、なのでよかったです。(^^;)

ただひとつご注意。今まで使っていた方も、一度更新を忘れてしまってJimdoFreeになってからアップグレード、、、なんてことになったら、折角の「昔からのユーザ恩恵」がうけられません!

くれぐれも更新忘れにはご注意ください。

 

また、JimdoBusinessからJimdoProにダウングレードされる方、これもJimdoProへの新規契約と同じ扱いになり新しい価格が適用になってしまうようです。ご注意を。

 

※実際に変更されたのは、1/24 夕方以降のようです。当日手続きした方は、契約内容を確認してみてください。

 

以上、ご参考まで

Googleマップの表示サイズ変えられます!

JimdoのGoogleマップの表示。

サイズ調整できないのかな・・・と格闘している方!

 

いつからだろう・・すみません、気づきませんでしたが、高さ調節ならできます!

 


まず、Googleマップ表示のおさらい

  1. 「コンテンツ追加」→「Googleマップ」を選択。
  2. 所在地に住所(または表示したい場所の名称)を入力し「検索」をクリック・
  3. 「保存」をクリックして完了。

さらに、高さを調節する。

地図の中央下にマウスポインタをあわせて、選択した状態で上下に動かしてみてください。

 

 

以上、ご参考まで!

フォーム、正しいメアドの入力が何故エラーに?!

設定したばかりのお問い合わせフォーム。メールアドレスを正しく入力しているのになぜか「有効なメールアドレスを入力してください」と表示される。その理由はおそらくこれ。

 

お困りの方、ご参考ください。


エラーメッセージは、該当項目の上に大概表示されています。

前出の画像は、電話番号の上にエラーメッセージが表示されています。

疑うところは「電話番号」の項目設定です。

(画像のように両サイドに赤線も表示される場合もあります。※ブラウザにより)

ログインして、フォームの設定内容を確認しましょう。

フォームをクリックして、さらに該当の項目(ここでは電話番号)をクリックしてみましょう。

@がついていたら、そこがエラーの原因です。

 

【ワンポイント】

「メールアドレス」のコンテンツは、誤った入力を防止するために【info@demodemo.com】のように、@がついていない場合は、エラーで戻される仕様になっています。

メールアドレスの入力項目以外では使用しません。

 

修正方法は、一旦該当項目を削除。テキストエリアで設定しましょう。

エラーに該当する項目をまず削除して再度「コンテンツ追加」で設定しましょう。

電話番号入力欄は、「テキストエリア」になります。

 

設定が終わったら、必ず入力してテストしてくださいね。

テキストエリアとメールアドレス欄は、見た目が変わらないので気づきにくいかと思います。

コンテンツを選んだ時にうっかりしちゃった、、とかメールアドレス欄をコピーして設定したなどの方が多いようです。

 

とにもかくにも、フォームのエラーは、入力テストすれば未然に防げます。「フォーム設定をした時」「設定を変更した時」に必ず入力テストをすることを忘れずに。

 

 

以上、ご参考まで。


Jimdo登録ボックスが廃止に。

ホームページ上にJimdoの登録ボックスを設置している方は、廃止というメールが届きましたね。

 

メールタイトルが<【重要なお知らせ】Jimdoコンテンツの廃止について> だったので、一瞬じ、じんどぅーのコンテンツが廃止?!と驚きましたが、「Jimdoの登録ボックスが設置できるコンテンツ」があったんですね。1コンテンツの廃止でした。

 

Jimdoアフィリエイト及びPagePertner登録をされている人は別途案内が届いているかと思いますが、もし設置されている場合はお気をつけください。

 

※PagePertnerに登録しているテンプレートは、そのテンプレートにログインすると管理メニューにPagePertner用のメニューが表示されています。詳細は画面にてご確認ください。


以上、ご参考まで。

フォームから受信するメールアドレスの設定

「フォーム」は、受信するメールアドレスを1つ設定することができます。

 

初期設定では、Jimdoアカウントを取得する際設定したメールアドレスになりますが、変更することもできますよ。

 


編集画面でフォームをクリック。メールアドレスが編集できます。

入力間違いに注意。メールアドレスは1つ設定できます。

【重要】フォームを設定変更したら、必ず送信テストを行いましょう!

メールアドレスを変更したらメールで受信できるか、必ず送信テストを行いましょう。

ちなみに公開している画面からですのでお間違えなく。

 

▼ Jimdo公式サポートセンターもあわせてご参考ください。

※新たにフォームを設置する方法も記載あります。

Jimdo公式サポートセンター「フォーム

 

以上、ご参考まで!