sample-ブログ


このホームページの中で、日記形式の記事投稿(ブログ)を設定することができます。

 

トップページにも掲載していますが、下記は、管理人ブログの記事です。

このように、異なるページにも掲載することができます。

また、記事を分類することができ、トップページには、分類Aにして新着情報を掲載して、下層のページは分類Bとして、日常のこと掲載する、、などわけて掲載することも可能です。

 

 




以下、管理人ブログ記事


Jimdoフッター「概要」の非表示・編集・URL

フッターの「概要」チェックしたことありますか?ページ一番左下にあるココ↓↓↓


「概要」をクリックすると、こんな文字が表示されています。

参考)Jimdo公式Support Center:概要

JimdoPro以上なら「概要」は非表示にできる。

JimdoPro、JimdoBusinessご利用の場合、このリンク自体を非表示にすることができます。

管理メニューから「基本設定」→「共通項目」→「フッターエリアの項目」で、概要のチェックをはずすだけ。

「概要」ページは、編集できる。

JimdoFree利用の場合は、このページを非表示にすることは残念ながらできません。つまりは、上記のJimdoの宣伝文言は削除できないのですが、概要ページを編集(ページ内にコンテンツ追加)することができます。

これを編集する方法がわからないっ!という質問もいただいたりするので、ご紹介。

 

概要の編集は、ログイン(編集画面表示)した状態で、左下の概要をクリックすると可能になります。

「概要」ページのURLは、“/about”

当サイトの概要ページは、

https://jim-do-it-yourself.jimdo.com/about/

/aboutというURLになります。

 

ここでよく質問のある注意点

ナビゲーションで「about」を使用している場合、URLが「about-1」になって何故何故?と思っているかたもいると思います。

 

この理由は、概要ページが自動的に/aboutという名のURLになることによるもので、ページ名が重複しない為に「-1」がついているんですね。

 

 

以上、ご参考まで。


ウェブメールを日本語に変換して使いやすくする♪

ウェブメール(Webmail)は、ブラウザ上でメールをチェックできる機能。Jimdo Pro、Jimdo Businessをご契約の方でJimdoでメール設定(独自ドメイン)している場合利用できます。

ウェブメールについて詳しくはこちら

Webmail -Jimdo Support Center

 

初期設定が英語になっているので、利用する際は、日本語に直すと便利です。

今回は、その設定方法をご紹介します。

1)Webmailを表示する。

https://webmail.jimdo.com/ にアクセスします。

管理画面からアクセスする場合は、「設定」→「メールアカウント」を表示するとウェブメールへのリンクがあります。

2)パスワードを入力します。

このパスワードは、メールアドレスを取得した際設定したパスワードです。

※忘れてしまった場合は、「設定」→「メールアカウント」で【パスワードを変更】で変更が可能です。



3)ウェブメール画面が表示されたら右上をクリック

右上の三本線の部分をクリックして「settings」をクリックします。

4)言語を日本語に変更します。

「Language&Date/Time」をクリックし、Launguageを日本語に変更。保存します。


5)日本語に変わりました。

 

以上です。

なお、ご利用のPC、スマホで送受信したい場合は、メールソフトの設定方法について下記に記載があります。ご参考ください。

メールソフト - Jimdo Support Center  -

おまけ:転送設定

メールを受信したら、同時に他のメールアドレス(例えば携帯メール)でも確認したい場合は、同じ設定画面から「受信メール」→「転送」の転送先にメールアドレスを入力します。

この際「転送メールのコピーを保存する」のチェックをしておくのを忘れずに。


以上、ご参考まで!


InstagramフィードをJimdoで表示する方法

インスタグラムをやっている方も増えてきましたね。JimdoのコンテンツにInstagramフィードが追加されているのにお気づきでしょうか。ただ設定手順が少し多めでつまずいている方も多いようなので、今回は手順に従って紹介してみます。

 

ざっくり手順を説明すると、◎Instagramのフィードを読み込むプラグインをJimdoに設置、◎先に表示などの設定します。◎最後にプラグインにログイン(利用のアカウント設定を行って)表示完了です。

 

※Jimdo Support Center「Instagramフィード」もあわせてご参考ください。

https://jp-help.jimdo.com/instagram-feed/

※Instagramを非公開アカウント(公開範囲を制限)にしていると設定できないのでご注意を。

「コンテンツ追加」から【Instagramフィード】選択します。

手順は9つ。POWr Instagram Feedを使用します。

説明文がずらーーっとでてきます。順番にひとつずつ進みましょう。

1.コードのコピー

下記のような画面が表示されるので、コードをコピーします。


2.コードの貼り付け

下のボックスに先程のコードを貼り付けて「保存」をクリック。←つまずきポイント

3.Freedボタンをクリック

「Edit Instagram Feed」ボタンをクリック。


4.インスタのIDを入力。

FOLLOWINGにInstagramのアカウントIDを入力。【Next】をクリックします。

※ここではJimdoJapanのIDで紹介します。

5.表示数などを設定。

表示する表示数や頻度などを設定し【Next】をクリック。※ここでは最大表示数2,REFRESH RATEを24時間で進めます。


6.更に細かい設定もできますが・・・

ここでは、そのまま【Save】をクリックして進みます。

7.POwrにログインします。

「Try It Now FREE」タブをクリックして、SNSアカウントorメールアドレスと任意のパスワードを設定して【Sign up】をクリック。



◎メールアドレス&パスワードを設定してログインする方

登録メールアドレスに確認メールが届くので、メール本文にある「Confirm your account」をクリックしてメールアドレスを確定してください。←つまずきポイント

参照→https://jp-help.jimdo.com/instagram-feed/

◎以前Instergramフィードのプラグインを設定したことがある方。

Log inをクリック。または、POWr へアクセスし、右上の「Sign in」をクリックしてログイン。「Create New Plugin」で新しく追加します。←つまずきポイント

参照→https://jp-help.jimdo.com/instagram-feed/


8.プラグイン名を設定

プラグイン名を設定して【Save】をクリックします。

ここでは「TEST」と設定しますが、フィード名(Instagramアカウント名など)にしておくと管理しやすいかと思います。


8-1.Upgrade画面でたら・・・

右上の「×」クリック。

8-2.プラグイン設定完了です。

Your Plugin has been saved!が表示されたら、ポップアップ画面を閉じましょう。


9.表示が確認できたら完了です。

「Edit Instagram Feed」をクリックして表示サイズ等、細かく設定してみてください。

また、https://www.powr.io/より直接プラグインサイトを開いて設定することができます。

詳しくは、https://jp-help.jimdo.com/instagram-feed/をご参考ください。

以上、ご参考まで!


Jimdoサイトで「ファビコン」を設定してみよう。

Jimdoのファビコン
Jimdoのファビコン

ファビコン(favicon)って知ってますか?

favorite icon(フェイバリット・アイコン)の略で、お気に入りのアイコンという意味。ブックマークした時などに表示されているちっこいマーク画像です。

 

あの画像、自分で設定できるんですよ。

今回は、その方法をご紹介します。

ブラウザに表示されるファビコン例
ブラウザに表示されるファビコン例

ファビコン設定画面

「管理メニュー」→「共通設定」→「共通項目」→「ファビコン」の順番で下記の画面を開きます。

【ファビコンをアップロード】をクリックして、設定したい画像をアップロードすればOK。

ファビコン画像を自分で作りたい方は・・・

画像サイズは、16×16または32×32ピクセル。←必ず正方形で。

ファイル形式は、.png、.ico、.bmpで用意します。

 

画像ソフトが使える方なら手っ取り早いのは、使用したい画像を正方形でサイズ調整し「.png」で保存。これでOK。※背景を透明にした画像(背景透過画像)がおすすめ。

 

.icoで作りたい方は、過去のブログ記事「ファビコンが気になっている方に。」参考にしてください。

イマイチ画像がない、自分で作れない、という方は・・・

通常は、ロゴマークなどを使用したいところですが、ない方も多いですよね。

そんな方には、無料配布されている画像などチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

但し、、ホームページの内容と統一性をキープすることだけは、お忘れなく。

 

■Free Favicon

アルファベットやアニマル、スポーツなどいろいろあり。

https://www.freefavicon.com/freefavicons/

 

■icooon-mono

単色だけど種類沢山。16pxか32pxのpngで保存して正方形にして使いましょう。

http://icooon-mono.com/

 

■リヴール

ハートや星など女性が好きそうなものあります。

※ファビコンの設定方法が記載してありますが、Jimdoでの設定は前述の設定方法でOK。

http://nx.myafi.net/icon/wideuse/favicon.html

 

ほか、アイコン、ファビコンで検索してみると配布しているサイトいろいろあるので探してみて下さい。

 

以上、ご参考まで。


Jimdoブログの悪質コメントの表示を回避する方法。

素材:いらすとや
素材:いらすとや

ブログでコメントは受け付けたいけど、明らかにおかしなコメント入ってきた、どうしたらいいでしょう・・・というご質問をいただいたりします。

ブルーになりますよね。

削除することは簡単ですが、内容によっては、デリケートな判断。

今回は、そんなストレスを回避しておくため、事前にできる防止方法をご紹介します。

コメント箇所をクリックすると届いた時の設定ができます。

編集画面でコメント箇所をクリックすると、次のような画面が表示されます。ひとつの回避策としてこの中の「内容管理」をチェック。「はい」を選ぶことで、必ず届いたコメント内容を確認してから表示非表示の判断ができます。

※1記事毎の設定です。(個別設定・都度設定)

設定項目の補足説明)

【コメントまたはゲストブック】これはお好み。
新しいコメントを一番下に表示させる場合・・・「コメント」

新しいコメントを一番上に表示させる場合・・・「ゲストブック」
 
【内容管理】 不安な方におすすめ:「はい」※自分が認証しない限り表示されません。
新しいコメントの内容をチェックしてから公開したい場合・・・はい

新しいコメントの内容の確認・承認がいらない場合・・・いいえ
※コメントを必ず確認した後で表示できるのがポイント。但しすぐに表示されないので、本当に入力した人は不安に思うかも・・・・。例えば回避策として「コメントは認証後の表示となります」など記載しておくと安心かもしれません。


【メールでの通知】推奨:はい

新しいコメントが入った時メールで知らせが欲しい場合・・・はい/いいえ

【キャプチャ(スパム対策)】お好みですが、個人的にはいいえ
閲覧者がコメントを残す時に表示される文字列入力させてスパムを防止する場合・・・はい/いいえ
※個人的にいいえの理由は、スパムのブロック率は高いけれど、文字列がわかりにくくて本当にコメントを入力したい人の手間になる可能性があるため。

【新しいコメントを有効】これはお好み。
今後も新しいコメントを受け付けますか?・・・はい/いいえ
※コメントの受付を終了、一時停止したい場合は、いいえを選択しましょう。

そもそもコメントを受け付けたくない人。

ブログ記事のタイトル箇所、下記の吹き出しのようなマークのON/OFFで、表示/非表示が切り替わります。

以上、ご参考まで。

 

↓↓↓↓↓

2017年2月15日付け、下記の対策を行ったとインフォメーションがありました。

 

大量のスパムコメント対策で、

キャプチャ(スパム対策)を強制的に有効にしていて回避しているそうです。

 

以下、

Jimdo公式サイトの画面キャプチャで取り急ぎご案内します。

※画像をクリックすると公式インフォメーションページが開きます。