NewUIの新レイアウト


2014年8月13日(金)、JImdoのUI(ユーザインターフェース)が大幅リニューアル。それに伴い、選べるレイアウトも大幅に変更になりました。

※8月12日までにアカウント取得されている方は、旧レイアウトに加え新レイアウトも選べるようになっています。

参考:JimdoJapan公式サイトのNewUIの紹介

   変更点のご案内

【レスポンシブ化済みのレイアウト情報】

2016年よりこのNewUIの新レイアウトについて順次レスポンシブレイアウトに変更されています。

レスポンシブって、こんな感じです。

以下、2016.5.12現在対応状況


Jimdoヘルプに“あなたのホームページに最適なレイアウトを見つける”というページがあります。
各レイアウトは、デザインフィルターという画面で確認することができますのでご参考ください。。
http://jp-help.jimdo.com/design/designfilter/

 

▼レスポシブ化済み39レイアウト

Amsterdam(アムステルダム)

Barcelona(バルセロナ)

Berlin(ベルリン)

Bordeaux(ボルドー)

Cairo(カイロ)

CapeTown(ケープタウン)

Chicago(シカゴ)

Copenhagen(コペンハーゲン)

Dubai(ドバイ)

Dublin(ダブリン)

Florence(フローレンス)

Hamburg(ハンブルグ)

Havana(ハバナ)

Helsinki(ヘルシンキ)

HongKong(香港)

Lille(リール)

Lima(リマ)

Madrid(マドリード)

Malaga(マラガ)

Melbourne(メルボルン)

Miami(マイアミ)

Milano(ミラノ)

NewYork(ニューヨーク)

Osaka(大阪)

Paris(パリ)

Prague(プラハ)

Raykjavik(レイキャヴィーク)

Riga(リガ)

Rio de JaneiroRio(リオデジャネイロ)

Roma(ローマ)

San Francisco(サンフランシスコ)

Shanghai(上海)

Singapore(シンガポール)

St. Petersburg (サンクトペテルブルク)

Sydney(シドニー)
Tokyo(東京)←NEW

Verona(ヴェローナ)

Vienna(ヴィエナ)

Zurich(チューリッヒ)


レイアウトパターン30種以上!写真や配色でガラリと変えられます。

Jimdo公式サイトからアカウント取得の際、こんな感じでサンプルが選べます。

まずは一つ選んでそのままつくりはじめるもよし、30種以上あるレイアウトを編集画面から選び直して作るのもOK。

新しい「スタイル」の編集方法 〜色や文字サイズの変更〜

操作パレットは、編集画面上部に表示。変更したい「見出し」や「文字」をクリックすると文字サイズやカラーが一括で設定できます。

 

特に今回のリニューアルで選べるフォント(文字の形)がぐーんと増加。

さぁ、どんな設定にしましょうか。

 

※スタイルでの設定は、「見出し」「文章」など項目毎に一括して変更されます。

 文章の中で文字の大きさを変更したい場合は、文章項目の中で設定します。

有料版・無料版の垣根無し!ALLユーザ対応。

NewUIでは、流行りに沿ったレイアウトがどどっと追加されています。

また、無料版有料版の契約プランにかかわらず使用可能。いろいろ試してわかりやすくみやすい魅力的なサイトをつくりましょう!

 

※但し、有料版のみ使える背景デザインやフォントなどあります。

 

NewUIのデザインレイアウトチェック!

サイドエリアのない「1カラムレイアウト

サイドエリアありの「2カラムレイアウト