7.完成したらやる事


ホームページ完成!の流れで、上から順番に、早速やってしまいましょう。

 

検索エンジンに申請


下記の3つはいずれも簡単無料で登録申請できます。完成したらすぐ登録してしまいましょう。

※反映されるまでは、ある程度期間がかかります。

 

Googleのサイト登録 ←これは、必ず登録してしまいましょう。

 現在Yahoo!もGoogleを採用しています。
 現在、登録にGoogleアカウントが必要になっています。

 

bingのサイト登録

 Microsoftの検索エンジン

 

Baidu(バイドゥ)のサイト登録

 中国の百度バイドゥが運営する検索エンジン ←中国向けの場合

 

※Googleで、すでに登録されているかどうかの調べ方。

  site:にURLをつけて検索

  例)site:http://jim-do-it-yourself.jimdo.com/

 Googleに登録されている場合は、サイト内のページが検索結果にでます。

 

URLを告知する


検索エンジンから見にきてくれるようになるのは、簡単ではありません。

身近でできることはやってしまいましょう。

 

例えば、

・名刺やチラシ、パンフレットなど紙媒体に印刷する。

・Eメールの署名にURLを入れる

・所属団体などのホームページでリンク集があるときは、掲載を依頼する など。

・自分のブログやTwitter、facebookなどでのリンク

 

【+α】Google Seach Consoleに登録する


Google Seache Console(ぐーぐる・さーち・こんそーる)に登録することで、GoogleにURLなどの情報を伝えることができ、またクロールの効率性を高めるといわれている無料で利用できるツールです。

 

サイトマップを作ったりと少し作業がありますが、登録するメリットはあると思うので、余力のある人は、是非チャレンジしてみてください。

 

Google seach Consoleの設定

 

→ 知らぬまに?!サイトマップの自動生成機能が追加されて設定が簡単になりました。

   詳細は、上記のリンク(ウェブマスターツールの設定)よりご覧ください。

 

【+α】Google マイビジネスに登録


Googleマイビジネス(GoogleプレイスとGoogle+などが統合)は、お店や場所に関する情報をGoogleサービス上に無料で掲載できるサービスです。

電話番号や地図、写真レビューなど掲載することができますので、住所検索からの間口も広げたい方は、是非登録してみましょう。

 

Googleマイビジネスサイトへ

 

【+α】アクセス解析を設定する(Google Analytics)


ホームページを運営したら、是非アクセス解析を活用していただきたい!

何人位みてくれているのか。住んでる場所は?見た時間は?ページは?

どんなキーワードで検索した人が沢山みてるの?などわかれば、

内容を改善する手がかりになります。

Jimdoの有料版には独自のアクセス解析がありますが、より詳しいデータがわかります。

公開したタイミングでデータを蓄積しはじめておけば、必要になった時すぐに参考データを確認できます。

 

Jimdoでは、無料なのに広告の表示不要のGoogleの高機能アクセス解析サービスGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)の簡単設定ができます。利用しない手はありません。

Adsense(アフィリエイト)、Adwords(リスティング広告)の連携がもできたりします。

 

当サイトで、Google Analytics設定手順紹介しています。

 

※2016.11.26の機能変更で、JimdoFreeではGoogleAnalyticsの設定項目がなくなりました。
使用したい方は、ヘッダーを編集にトラッキングコードを貼り付ければ使用できます。

 

【余談】モバイルリンクディスカバリーの設定について


この名称を知らない人はスルーしてくださいね。

 

この「モバイルリンクディスカバリー」のモバイルが指す意味は“携帯サイト”のことを指します。

Jimdoは、携帯サイトは対応しておらずスマートフォンのみなので、この設定は不要です。