こだわりは、コンテンツに


「ホームページ作るの難しそう」なんて時代から、専用ソフトを購入することなく、こんなに簡単に作れるようになったホームページ。

 

簡単になると、あれはできる?これはどう?と他のサイトでみたことのある動作とかやってみたくなるのもわかります。

 

この動きはできないかな? この位置を変えたい!等々

 

正直Jimdoは、できないことも多くあります。(改善は進んでいます)

でもできないと思った時に、がっかりするんじゃなくて、こう思って判断して欲しいんです。

 

変えたいことは、「利用者にとって、わかりやすく見やすくなること」かどうか。

 

簡単だからこそ、利用してっくれる相手にメリットがあるのかにこだわって欲しい。

もしこだわっていることが、そうでなかったら、その時間もったいない。

ホームページを活用しようと思ったら、やることはまだまだ沢山ありますからね。

 

 

整理整頓

○どんな人に見てもらいたいのか。

○見てくれる人に、何を提供してあげられるのか。

○それを提供することによって、見てくれた人はどんなメリットがあるのか。

 

なんてことを考えて目的・目標を整理整頓しながら、全体の設計図やコンセプト作成。

 

その後に
○沢山の人にみてもらうにはどうしたらいいか。(SEO対策)
○どんな人がどんなことに興味をもってみにきてくれてるのか(アクセス解析)

 
などを取り入れつつ、追加や改良して、ホームページをガンガン活用していただければと思います。

 

形作りが簡単にできるJimdoだからこそ、“見て欲しい人”と“伝えたいこと”と向き合って、コンテンツに思考回路を使ってくださいね。

 

↓こちらのページもご参考ください。

「つかみはOK?」

「文字の読みやすさを考える」

「色で印象を伝える」

「写真画像は大切な要素