JimdoProの日本語書体(モリサワ)が追加されました!

会場で撮影した写真。ボケボケですみませんっ
会場で撮影した写真。ボケボケですみませんっ

2015.11.7(土)に開催されたJimdoのイベント「PAGES(ページズ)」で、正式リリースされた、日本語フォント(日本語書体)の大量追加!

JimdoBusinessにすでに採用されていた日本語書体の超メジャーブランド「モリサワ」の書体をJimdoProから使えるように。


選べる書体がいっぱい増えた!しかもモリサワ。

簡単に言えば、今まで「ゴシック・明朝」しか選べなかったのが、バリエーションが増えた!ということです。


大体「モリサワ」といわれても、印刷・出版業界以外の方はピントこない人も多いですよね。

沢山の印刷物が日本語を使って情報を発信する中で、より内容が伝わり、読みやすくなるために見だしや本文の「書体」を何にするかは大事な要素。漢字・カタカナ・ひらがながある特有の和文。その中で選ばれてきた人気シリーズを多くもつのががモリサワです。

素材:いらすとや
素材:いらすとや

管理人的には、日本語フォントが増えるのはとても嬉しい。しかも、モリサワフォントファンなので、かなり嬉しかったりします。
なぜなら、モリサワフォントって高額なのです。(^_^;)

※書体(フォント)って有料で買ったりもするんですよ。


といっても、当サイトではお見せできないのが残念。

なぜならこのサイトはJimdoFreeなので。(^_^;) zannen.

因みにJimdoPro以上、「レイアウト」利用なら使えます。

「レイアウト」から選んでいる人、使えます!
「レイアウト」から選んでいる人、使えます!

JimdoFreeでは使えません。

「はじめてWEB」ではじめた方も使えます

また「独自レイアウト」や「旧レイアウト」を使用している人は残念ながら該当しません。

JimdoBusinessの場合は、ご紹介するものよりもっと(170種以上)使えるようになったようです。

今回は、以下、JimdoProで確認できた書体をご紹介します!

 

◎ JimdoProで使える日本語書体

微妙な違いだったりします。その違いにこだわれたら、デザイン力もワンランクアップ?!

よりイメージがわかるよう、モリサワ公式サイトのフォントの説明のリンクも気合いでつけました。


 

さぁ、どの書体を選びますか?

Jimdo Support Centerでもモリサワ書体のリストアップされました!

あわせてご参考ください。

じゅん201


▼ JimdoFreeでも使用できる「ゴシック」フォント  ※モリサワではありません。


▼ JimdoFreeでも使用できる「明朝」フォント  ※モリサワではありません。


「スタイル」で

フォントを変更する時のポイント

フォント(書体)を選ぶパレットを表示したら、「日本語」をクリックして指定。

▼マークをクリックするとスクロールされ書体が絵ラメマス。

日本語が選択されてないと表示されないから気をつけてくださいねー。


以上、ご参考まで!