紹介:PDFを画像(JPG)に変換できるサービス

素材:イラストAC
素材:イラストAC

PDFファイルをJImdoのページ上で掲載したいというご質問よくいただきます。

 

残念ながらJimdoでは、PDFファイルをダウンロードする機能はあっても、画像のアップロードのような方法で掲載することはできません。

 

ひとつの方法として、PDFファイルを画像データに変換、つまり画像としてアップロードする手があります。

 

そこで今回は、PDFファイルをJPG形式の画像データに簡単に変換できるサービスがありますのでご紹介いたします。

インストール不要

smallPDF

 

PDF→JPG変換の他にもWord→PDF*、Excel→PDF*、PPT→PDF*などの機能もあります。

 

例えば、Wordで作成したチラシをJimdoで掲載したい場合、

Word→PDF、PDF→JPGと変換すれば、掲載可能になりますね。


※Word等は、保存する際「PDF保存」と選択すればこのサービスを使用しなくてもPDFファイルを作ることはできます。


操作は簡単♪PDFファイルを画面上にドロップするだけ!

1)下記の点線枠にPDFファイルをドロップ。

   ※「ファイル選択」をクリックしてファイルを指定することもできます。

2)「1個のイメージを抽出」か「ページ全体を抽出」から選べます。いずれかをクリック。

3)ダウンロードしたいファイルにポインタをあわせると「ダウンロード」と表示されます。

これをクリックすればOK!

まとめてダウンロードしたい場合は、「ZIPファイルとしてダウンロード」をクリック。

※ZIPファイルとは自己解凍圧縮ファイルです。クリックするとJPGの画像が確認できます。

画像で表示するのではなく、PDFをそのまま表示したい場合は、外部サーバにデータをアップロードしリンクすることで表示可能になります。

無料で使用できる外部サーバにDropboxというサービスがあり、この方法についてはまた改めて記事にしたいと思います。

Dropbox紹介の過去の記事:Dropboxを使って更新サクサク

 

以上、ご参考まで。