Word原稿からコピペする際、知っておきたい機能

http://ppt.design4u.jp/
素材:PowerPoint Design

Microsoft Word(ワード)で原稿を作成されている方、結構いらっしゃいますよね。

 

ただ、そのままコピー&ペーストすると、Wordで設定した書体情報もそのままコピーされて、文字の形やリンクの色が異なったりとJimdoで直接入力した文章と比較するとちょっと違和感でてしまったりします。

 

そんな時、是非知っておきたい機能を2つご紹介します。

 

これはWordに限らず、Excelや現在お持ちのブログやウェブサイトなど他で作成した文章をコピー&ペーストしJimdo上で書体の情報もコピーされてしまった場合全般に該当します。

 

 

方法は2つ。「フォーマット解除」と「テキストから貼り付け」

「フォーマット解除」は、前回の記事でもご紹介しましたが、すでに設定した文章のフォーマット(書式などの体裁)を解除する機能です。
Wordから直接文章項目に貼り付け(ペースト)した後に行います。

 

もう一つは、今回ご紹介する「テキストから貼り付け」です。

これは、文章項目を開いてから直接貼り付けずに、一度「テキストから貼り付け」というパレットを開いて、そこに貼り付けてから挿入する方法です。

 

今回も画面動画でご案内してみます。

実は「フォーマット解除」ではコピーした元の原稿によって体裁が残ってしまう場合があります。外部ファイルからコピーする場合は、この「テキストを貼り付け」を使ってテキスト情報だけを貼り付けして編集した方が、すっきり綺麗にできますね。

 

 

参考)体裁が残っているというのはこんな症状

1)当サイトのトップページの一部分をコピーして試してみます。

2)文章項目でそのまま貼り付けするとテキストの体裁もそのまま貼り付けられてしまっています。


→ → → → → → → → → → →

HTMLソースをみると沢山体裁情報がくっついていて、HTMLを解読できないと修正が難しかったりします。

 

Wordなど外部ファイルからコピーし貼り付けした文章で、色を変えたいのにかわらない、太字にしたいのに変わらない、リンクの色がここだけ変?!?!?なんていう症状がでている場合は、このHTMLソースがぐちゃぐちゃっとなっている可能性があります。


「テキストとして貼り付け」→Jimdo上で体裁を整えるのが○。


以上、ご参考まで!

 

----------------------------------------------------------------

<参考:動画作成の無料ソフトに興味がある方へ>

使用した動画ソフト:カハマルカの瞳(vector詳細情報

 

※PC上で展開される動画、静止画、音声をキャプチャしてAVI形式などで保存するソフト

※動作OS:    Windows 7/XP/Me

※無料ソフト。

 

2GB以上(大体2分半位)だとデータ分割されてしまうのですが、今回「AviUtl 」という結合できる無料ソフト使ってみました。