ホームページとブログの違い

フリー素材:ライムライト
フリー素材:ライムライト

最近、お教室をはじめてホームページ作ろうと思っている友人から、「すごっく初心者的質問だと思うんだけど、、、ホームページとブログって、何が違うの?

という質問があり。

「アメブロで活動してる人もみるし、ブログの方が簡単?どっちがいいのかなって。」

 

個人の活動の場合、こういう選択肢で悩むケースありそうですね。

実際、カスタマイズを駆使して、一見ホームページのようにブログだけで運営しているケースもみかけたりするし、確かに疑問をもちそうです。

 

色んなケースがあることを恐れずに言うと、

本当に個人が個人向けに活動しているんだったら、どっちでもいいような気もします。

 

ただこんな場合、まずはホームページ・ブログに限らずこんな意識を持つといいと思います。

 

利用して欲しい人が、必ず知りたい情報を、迷わず確認できるように作ること。

 

特にブログの場合、意識していないと、この情報が欠けてしまいがち。

ブログのみで商用サイトを作ろうと思ったら、仕組み上、運営のしにくさを感じる可能性があります。

 

まず、それぞれの違いを考えてみます。

【ブログ】 は、時系列で並ぶ投稿記事による構成です。

つまり、投稿日毎の記事の積み重ねでページが作られていきます。

もちろん、分類(カテゴリわけ)することはできますが、その分類の中に、新しいものが前、古いものは後ろという風に、どんどん積み重なっていくわけです。

 

最優先で表示されるのは、新しい投稿記事。 

ブログのいいところは、新しい情報を届けやすく、親近感ある内容を記載すれば、閲覧者との距離は縮めるのに役立つ発信媒体です。

 

ただ、すでにファンの人には良さが伝えやすいですが、はじめての人には、基本情報など裏付けされた情報も必要。その内容がみつけにくくならないよう工夫が必要とうわけです。

 

また、記事が積み重なってしまうので、過去の記述を修正するという管理がしにくく、

新聞やチラシなど、読み流していく媒体のイメージでしょうか。

最新記事で修正内容を伝えたり、過去のデータをメンテナンスする感覚を持ちにくい構成であったりします。

ただその点は、日付が古ければ、過去の情報なんだなと閲覧者も認識できなくもないですが、じゃ、最新の情報はどこ?ということになってしまうわけです。

 

【ホームページ】 は、グループ分けして階層化した内容を組み合わせて構成します。

ホームページは、まず掲載したいことをグループ分けして、メニュー(目次)をきめます。

そして、その中に該当する内容(コンテンツ)を作っていきます。

 

固定化された内容を基本として階層をたどって閲覧できることで、全体像が比較的伝えやすく、また、追加・修正していくことで、内容をメンテナンスしつつ充実させていくことができます。

 

いつも見せたい情報、必ず見せたい情報を、きちんと配置できる。

積み重なっていくブログと比べると、利用者目線でわかりやすくまとめられるのは、断然ホームページです。

ブログで、知りたい情報がすぐにわかるようにするには。

あくまでも、ブログだけで運営する場合です。

 

閲覧者がみつけやすい場所に該当記事へのリンクをつけること。

見つけやすい場所とは、ナビエリアやトップページ固定のスペース、フリースペースのあるブログなら、記事ではなく、フリースペースに記載してリンクをつける。

 

例えば、お稽古教室の場合、メニューは?カリキュラムは?金額は?予約方法は?場所は?先生のプロフィールは?資格は?初心者でも大丈夫?どんな人がきてる?等々。

最新記事じゃない内容をちゃんと記載してあるかないかで、問い合わせする人のハードル高さが変わってくると思いませんか?

 

無料ブログで注意すること

ひつこいですが、あくまでも、無料ブログだけで運営しようと思ってる人の場合です。

 

・通常、送信フォームという機能がついていないので、手段を確認することが必要。

 

・無料ブログの場合、継続が提供会社に委ねられるので、万が一を把握しておくことが必要。

 つまり、提供会社の判断基準で、ブログの利用が中止になったりするケースが0ではありません。

 基本的には、「よっぽどのケース」ではありますが、アメブロでも話題にのぼっています。

 

・更新していないと休業していると思われてしまうかも。   等々。

 

 

それならやっぱり、Jimdoでホームページを作ってみては?

そもそも、ホームページじゃなくてブログで運営している人のきっかけは、お金をかけたくなかったり、簡単ということで選んでいることも多いかと思います。

 

そう、もともとホームページを作るのって難しかった。

厳密にいえば、他の要素もいろいろあるけれど、作るだけなら、Jimdoは本当に簡単♪

操作的には、ブログレベル(クリックしたり、文字入力したり)で作れるようになりました。

 

まずは、ホームページの「階層で組み立てられる構造」をフル活用して、

こだわりや、メニュー、アクセスなどが、きちんとわかる土台を作ってしまうこと。

 

それで、

より親近感をもってもらうための情報発信として、ブログ・SNSを利用して、ホームページと連動させるが、いいのかなと思います。

 

「え、二つ同時には無理~。」なんて声が聞こえてきそうですが。(^^ゞ

 

参考まで。

 

↓Jimdoに興味もったら、こちらのページどうぞ。

早速作ってみよう!導入手順