JimdoPROとBusiness比較


それぞれのプランの主な違いは下記の通り。

  JimdoPro JimdoBusiness
月額料金 年間11,340円
(月945円)
年間28,980円
(月2415円)
独自ドメイン 1ドメイン 2ドメイン
メールアカウント 1メールアカウント 20メールアカウント
転送用メールアドレス 3転送用メールアドレス 無制限
サポート 優先サポート 最優先サポート
サーバ空き容量 5GB 無制限
ショップ機能 15商品 無制限
広告非表示
メールマガジンシステム 2014年5月25日終了 2014年5月25日終了
デザインレイアウト +Pro
(25種以上)
+Business
(36種以上)


※詳細は、Jimdo公式サイト「プラン比較」をご覧ください。

■ Jimdo Businessの「2ドメイン」って?

2サイトもてそうだと、ちょっと勘違いしてしまいそうですが、これは残念ながら違います。

1サイトで、2つドメインが持てるということです。

どういう形で2つのドメインを取るかは自由ですが、企業などでは、社名のドメインを他で使われないよう、.co.jp .com .jp....などドメインを自社で押さえてしまう、、なんてこともしますね。

 

 

JimdoPROとBusinessの悩み方


メールアドレスの数、サーバ容量などにも違いがありますが、これは必要になったらアップグレードすればいいことかなと思います。

 

あと、表にはありませんが、Bussinessは「モリサワフォント」が使えます。

モリサワフォントは、昔から印刷媒体(雑誌等)でよく利用されている人気の文字。

メリットの一つ程度ですね。

 

ひとつの判断基準として、

「ネットショップをやるかやらないか」で考えればいいと思います。

 

表をみると商品点数が、PRO 15商品 Business 無制限なので登録商品の数で判断してしまいそうですが、もう一つ大事な判断基準があります。

 

それは、ショップ手数料。

一応、無料キャンペーンをやっていたりしますが、PROは、従量制で、売上げの5%がかかります。(Businessは、なし)

※Paypal(クレジットカード機能等)の手数料は、いずれのプランもかかります。

詳しくは、公式サイト「ショップ利用方法」参照

 

5%ということは、、

年間の利用料が、2415円-945円=1470円なので、

29400円の売上げで、0.05%=1470円。

つまり、月30,000円以上売上げられるなら、Businessプランの方が得ですね。

ただ、

プランページに今まで記載のあったショップ手数料の表記がないので、詳細状態が不明。

ショップ機能はまだ未知数な部分もあるので、これから変わっていく可能性もありそうです。

 

現在ショップ手数料が課金されるのであり、月3万以上売り上げるならBuisiness,

まだ課金されないならば、PROのままで、、なんていう感じでいかがでしょうか。

 

商品点数が多い場合は、手数料関係なく、商品点数無制限のBusinessを。

 

 

などといいつつ、ネットショップ運営について少しだけ予備知識を。

 

本当にがっつりネットショップをやろうと思っている方に対して、現段階のJimdoを必ずしもおすすめするというわけではありません。

 

なぜならば、

ネットショップ機能は、買い物かごをつけるだけではなく、受注管理や商品管理をするバックヤードの機能の操作性が注文が多くなればなるほど重要です。

また、会員機能、メールマガジン、フォローメール、レビュー機能、リコメンド機能等々、ネットショップならではの必要機能が沢山あり、実際にやってみるとそういった機能の重要性を実感することになると思います。
外部のサービスを使用して、、という方法もありますが、おそらく割高になってします。

 

また、商品点数が沢山あって、がっつり販売したい、、という場合は、バックアップできないJimdoの場合、他に移転しようと思った時も一から作りなおしすることになってしま宇野も悩みどころ。

 

ネットショップ運営は、費用対効果の意識が必然的に高くなるので、できるだけ安い方法をと探してしまうケースが多いと思いますが、いろいろセットされているサービスが他にもありますので、追い追い紹介します。

 

今後のJimdoのショップ機能へのバージョンアップに期待を持ちつつ、都合にあわせて検討させることをおすすめします。